【完全版】定番から穴場まで、バンコクのナイトマーケットTOP8!

Abroad|海外

こんにちは!【食べて、遊んで、旅をして】のRinです。

バンコク(タイ) 滞在中の楽しみのひとつとして、
ナイトマーケットは外せませんよね!!🇹🇭

ただ バンコクには数多くのナイトマーケットがあります。

無計画に行ってしまうと

「お土産を買いたかったけど、ローカル向けの市場だった…」

「ふらっと回るつもりだったのに、規模が大きすぎてヘトヘトになった…」

なんてことにもなりかねません。

本記事は、

バンコクのナイトマーケット8ヶ所をご紹介

各ナイトマーケットの特色や規模感の解説

このような内容になっています。

バンコク在住の方、バンコクへ旅行を計画している方の参考になれば幸いです❣️

【完全版】定番から穴場まで、バンコクのナイトマーケットTOP8!

🚃 本記事でご紹介する観光地を Googleマップにまとめました。ご利用ください。🚃

1. 【バックパッカーの聖地】カオサン ロード

まずは、バックパッカーの聖地・カオサンロード」 (ถนนข้าวสาร)

カオサンロードはまさにバックパッカーの聖地です。

格安のホテル、オープンな雰囲気のバーやレストラン、ゲテモノ屋台などがある通りです。

夜は民族衣装を着た売り子(土産物を押し売りしてくるおばあさん) がいたり、

食べ歩きできるような軽食(クモやサソリの素揚げなど)を売る屋台が出ていたりします。

タイの屋台では割と普通に虫っぽいものを使った料理が売られていますが、

クモとサソリはここでしかみたことがありません 😂

規模感は小さめです

500mほどの通りの中にぎゅっといろんなお店が詰め込まれている感じ。

サクッと1時間くらいで夜のバンコクを楽しみたい。

お酒を飲みながら騒ぎたい!

ゲテモノを食べてみたい(笑)

という方におすすめです。

2. 【インスタ映えNo.1】鉄道市場(タラートロットファイ・ラチャダー)

次は「ザ・フォトジェニック・ナイトマーケット」鉄道市場(ตลาดนัดรถไฟรัชดา)です。

屋台がきちんと整列されている&カラフルで、上から見るととっても綺麗です!!

Esplanade Ratchada というショッピングセンターの
立体駐車場最上階からこの景色を見ることができます。

友人や家族を連れて何度もここへ行きましたが、何度行っても感動します… 🥺

このナイトマーケットは、結構広いです。

軽食、レストラン風屋台、ジュースやスイーツなどの食べ物も充実していますし、

服、バック、靴、メイク用品、電化製品、日用品、雑貨など、小物系もたくさんあります。

写真が好き!映え旅行したい!

ローカル晩ごはんが食べてみたい😋

お土産品や雑貨を見て回りたい😳

という方におすすめです。

また、「鉄道市場」と呼ばれるナイトマーケットはバンコクにいくつかありますが、

この場所は「タラートロットファイ・ラチャダー」という名前です。

間違えないように気をつけてください^^

3. 【複合施設】アジアティーク・ザ・リバー・フロント

お次は、チャオプラヤ川沿いの「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」(เอเชียทีค เดอะ ริเวอร์ฟร้อนท์)をご紹介します。

ここはオープンエアなショッピングモールです。

ショッピングモールには、観光客向けのお土産屋さんやレストラン、バーが入っています。

モール全体がナイトマーケットっぽい雰囲気になっていますが、

どのお店も基本観光客向け価格です。

レストランなんかは特に、「値段が高いわりに… 」というイメージです。

しかし、モールだからこそ全体的に清潔感があって、治安がいいです。

またニューハーフショームエタイショーなどが行われていたり、

観覧車やメリーゴーランドに乗れたり、とエンタメ要素が大きいです。

そういったものと併せて回れば、とても楽しめると思います。

規模は大きめで、モール内はごちゃごちゃしていて、地図がないと迷ってしまいます。

ニューハーフショーとナイトマーケットを同日に回りたい!

ナイトマーケットに行ってみたいけど、スリや衛生面が不安…

ナイトマーケットの雰囲気だけ味わえたらいいかな〜

という方におすすめです。

4. 【最大級規模】チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

次は、バンコク最大級規模の「チャトゥチャック市場 (ตลาดนัดจตุจักร)」

で行われるナイトマーケットです。

「チャトゥチャック市場」金曜の夕方と土日に営業している市場です。

食べ歩けるような軽食を売る屋台、レストラン、服、雑貨、小物だけでなく、

インテリア、動物(うさぎなどのペット🐰)、お土産などなど、あらゆるものが売ってあります。

観光客だけでなく、地元の人もまあまあいる感じです。

わたしは前回、こちらのTシャツを買いました!!💓

映画好きにはたまらない代物です…

(映画『LEON』の主人公と、名ゼリフがプリントされています。)

この市場は、

ナイトマーケットでがっつりショッピングしたい!

時間に余裕があって、値段を比較したりしながら、お店をじっくり見て回りたい。

インテリア、ランプ、芸術品などを見てみたい😇

という方におすすめです。

ちなみに、以前はこの「チャトゥチャック市場」から歩いて20分ほどの距離に

JJ Greenというナイトマーケットがあったのですが、今は閉鎖されてしまいました。

間違えて行ってしまわないように、気をつけてください😌

5. 【アートな世界観】チャンチュイ・クリエイティブスペース

次に、アートな世界観のナイトマーケット

『チャンチュイ・クリエイティブスペース(ตลาดนัดกลางคืนจันทร์ชุ่ยบางกอก)』をご紹介します。

こちらはまさにアート x ナイトマーケットをテーマに作られた場所です。

ナイトマーケットらしいお店はあまり多くないですが、

おしゃれなアンティーク雑貨、アクセサリーのお店、

みているだけでワクワクしてくるアートな作品がたくさんあります。

アートといっても美術館のように厳かな感じではなく、

この写真のような、巨大でポップなキャラクターと写真が撮れたりする感じです。

第2の「ザ・フォトジェニック・ナイトマーケット」と呼んでも差し支えないでしょう。

規模はそこまで大きくないです。

写真をパシャパシャ撮りながらも、サクッと1-21周回れる感じです。

おしゃれなナイトマーケットで撮影会がしたい📷💓

他のナイトマーケットのチープな感じが好きじゃない

アンティーク系の雑貨・雰囲気が好き!

という方におすすめです。

6. 【夜遊びついでに】パッポンナイトマーケット

お次は、夜遊びで有名な場所「パッポンのナイトマーケット(ตลาดนัดกลางคืนพัฒน์พงษ์)です。

『パッポン』と聞くと、ゴーゴーバーや歓楽街というイメージが強いですが、

それなりの規模のナイトマーケットもあります。

偽ブランド品の押し売り、お土産屋さんの押し売りが強すぎて、

個人的にはあまり好きじゃありませんでした。😂

ただ、元の売値が高いので、価格交渉も割と応じてくれる印象です。

市場から1本外れた道に入るとすぐに歓楽街なので、あまり治安も良くないイメージです。

わたしはここでゴーゴーバーのキャッチ(おじいさん)に

「ショーを見るだけなら無料だから、見ていきなよ〜」と声をかけられ、

友達と行ってみたことがあります。👯‍♀️

とても面白くて不思議な世界観だったのですが、店を出るときに

「ショーは有料だよ!」と言われて、ぼったくられそうになりました。

2階部分に入り口があるゴーゴーバーはぼったくりのようなので、お気をつけください😇

ここのナイトマーケットは、

バンコクでの夜遊びついでにナイトマーケットも見てみたい👀

価格交渉を楽しみたい!笑

偽ブランド品がどんなものか見てやりたい..!!

という方におすすめです。

7. 【美味しいご飯を食べるなら】チャイナタウン

次に、破格の安さの「チャイナタウン (ไชน่าทาวน์)」をご紹介します。

まず、チャイナタウンということで、もちろん美味しいご飯を食べることができます

特に、夕方から夜にかけて屋台も客もどんどん増えてきます。

そして、市場部分のお店は他のナイトマーケットと比べてみても、破格の安さです

規模も大きく、回るのにかなり時間がかかります。

また、チャイナタウンの市場は基本朝〜夕方の営業です。

日が暮れるのと同時くらいにお店を閉めてしまうところが多いので、注意です。

※ ご飯を食べる屋台などは夕方から夜がピークです。

チャイナタウンで美味しい晩ご飯が食べたい!

午前中や昼に時間があって、安い雑貨などを探したい!

タイに飽きたので中国を感じたい🇨🇳

という方におすすめです。

8. 【人気すぎる元祖・鉄道市場】タラート・ロットファイ・シーナカリン

最後に、人気すぎる元祖の鉄道市場

「タラート・ロットファイ・シーナカリン(ตลาดนัดรถไฟศรีนครินทร์)」をご紹介します。

シーナカリンのナイトマーケットが最高に面白い|てば旅 手羽その先へ
みなさんバンコクの鉄道市場といったら、やっぱり色とりどりなテントがキレイなラチャダーの鉄道市場ですよね。しかし今回はラチャダーよりも大きくて周りやすいシーナカリンの鉄道市場をご紹介します。観光客は少ないですけど、ココこそが観光するべきナイトマーケットですよ!

写真を撮っていなかったので、他の人のブログ記事を紹介させていただきました😇

ここはバンコク最大級規模と言われている「チャトゥチャック市場」よりも大きいです。

1往復するだけでヘトヘトになるので、

「あ、このお店あとでまた見に来よう」はほぼ不可能です。😂

レストラン、軽食、服、靴、アクセサリー、などはもちろん、

アンティーク雑貨、おしゃれなバーなどもあります。

とにかく規模が大きくて、他のナイトマーケットでは見ないようなお店・商品があるので

市内のナイトマーケットを行き尽くした方にはこちらがおすすめです。

(市内のナイトマーケットは割とお店や商品がかぶっていて、段々と飽きてきますよね… )

ただちょっとアクセスが悪く、タクシーかソンテウを使うことになります。

市内のナイトマーケットは割と行き尽くしたかな

午前中や昼に時間があって、安い雑貨などを探したい!

タイに飽きたので中国を感じたい🇨🇳

という方におすすめです。

最後に

🚃 本記事でご紹介した観光地を Googleマップにまとめました。ご利用ください。🚃

本記事では、

✅ バンコクのナイトマーケット8ヶ所をご紹介

✅ 各ナイトマーケットの特色や規模感の解説

このような内容を解説しました。

バンコク在住の方、バンコクへ旅行を計画している方の参考になれば幸いです❣️

コメント

タイトルとURLをコピーしました