【洋画】セクシーな女性が主人公・官能的な世界観のおすすめ映画まとめ

Movie|映画

こんにちは!【食べて、遊んで、旅をして】のRinです。

本記事は、

セクシーな女性が主人公の映画

官能的な世界観の映画

このような洋画をご紹介します❤️

女性が観ても楽しめる、女性のサクセスストーリー的な映画から、

ひたすらエロティックな場面が繰り広げられる映画まで、盛りだくさんです😇

【洋画】セクシーな女性が主人公・官能的な世界観のおすすめ映画

👇[予告編] 映画の再生リストを作成しました。よければご利用ください👇

映画『バーレスク』予告編

バーレスク

『バーレスク』(BURLESQUE) は、セクシーなダンサーたちが
毎夜ゴージャスなダンスを繰り広げるラウンジです。

主人公のアリ(クリスティーナ・アレギラ)は、歌手を夢見る田舎娘。
夢を叶えるためにLAへやってきたアリ(クリスティーナ・アレギラ)
偶然バーレスクを見つけ、ウエイトレスとして働くことになります。

オーディションでダンサーに合格したアリ(クリスティーナ・アレギラ)は、
歌えるダンサーとして一躍人気者になりますが… というストーリーです。

劇中に何度か出てくる、クリスティーナ・アレギラの力強い歌声に感動してしまいます。
セクシーな衣装を身にまとい、繰り広げられる官能的なダンスも眼福です。
自信がなくなった時、元気がなくなったときに見ると励まされます😇

バーレスク(Barlesque)

監督:スティーヴン・アンティン

公開:2010年

時間:119分

娼婦ベロニカ

娼婦ベロニカ(Dangerous Beauty) は、16世紀のヴェネチアを舞台としており、
The Honest Courtesan(正直者の高級娼婦) という伝記小説が原作の映画化作品。
美しく聡明な高級娼婦、ヴェロニカ・フランコという実在の女性が主人公です。

当時のヴェネチアでは「女性は慎ましくあるべき」「女性に学は必要ない」
という考えが常識でしたが、主人公のヴェロニカは読書が大好きで、恋人もおり、
「自由に生きたい!」と強く考えていました。

そんな彼女に母親は「高級娼婦になりなさい」と助言。
ヴェロニカはヴェネチアの行く末を左右するほどの有名な高級娼婦に… というストーリーです。

後半でヴェロニカは「この娼婦は数々の男に魔術をかけた魔女だ!」という理由で宗教裁判にかけられてしまいます。
裁判の中でのヴェロニカの屹然きつぜんとした態度と言葉に勇気をもらえる作品です。
周りの圧力に屈しそうになった時、自分の意見が言えない人におすすめです。

娼婦ベロニカ(Dangerous Beauty)

監督:マーシャル・ハースコビッツ

公開:1998年

時間:112分

アイズ・ワイド・シャット

『アイズ・ワイド・シャット』(Eyes Wide Shut) は シュールな奇作を次々生み出す
スタンリー・キューブリック監督の遺作としても有名です。

また、当時実際に夫婦であったトム・クルーズとニコール・キッドマン
夫婦役で出演しているのも観ていて楽しい点の1つです。

倦怠期を迎えている夫婦が参加したクリスマスパーティで、トムは旧友のニックに再会します。
ニックに誘われたトムは、ある秘密クラブが主催するヤバいイベントに参加してみることに。

そのイベントでは乱行パーティや謎の儀式などが行われていましたが、
トムが部外者であることがすぐにバレてしまい、命の危機に… というストーリーです。

ひたすら謎で気持ち悪い雰囲気の作品ですが、演者のキレイな女性率が高くて目の保養です。
また、『時計じかけのオレンジ』や『2001年宇宙の旅』などで有名なスタンリー・キューブリック監督の作品ということで、彼の作風が好きな人にはおすすめです。

アイズ・ワイド・シャット(Eyes Wide Shut)

監督:スタンリー・キューブリック

公開:1999年

時間:159分

スリーピングビューティー ~禁断の悦び~

『スリーピングビューティー ~禁断の悦び~』(Sleeping Beauty) は、
川端康成の『眠れる美女』が原作です。

女子大生のルーシー(エミリー・ブラウニング) は、
奨学金返済のために複数のアルバイトを掛け持ちしていましたが、
アルバイトの給料だけでは満足いく生活ができず、さらに求人を探していました。

そこで時給250ドルという桁外れのアルバイトを見つけ、早速応募します。
内容は、お金持ちのお年寄りが集まるパーティで卑猥な制服で給仕をしたり、
睡眠薬を飲まされ、お金持ちのお年寄りの前で全裸で寝ること、など…というストーリーです。

本当にこんなお金持ちで性欲満載のお年寄りがいるのかな… と
異世界を覗き込んだような気分になります。

スリーピングビューティー ~禁断の悦び~(Sleeping Beauty)

監督:ジュリア・リー

公開:2011年

時間:101分

最後に

本記事では、

✅ セクシーな女性が主人公の映画

✅ 官能的な世界観の映画

をご紹介しました。😇💓

👇[予告編] 映画の再生リストを作成しました。よければご利用ください👇

映画『バーレスク』予告編

また、他にも映画のまとめ記事を作成しています。よければご覧ください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました