【洋楽】男性に歌ってほしいラブソングランキング13曲【英語・和訳】

English|英語

こんにちは!【食べて、遊んで、旅をして】のRinです。

本記事は、

✅ 洋楽ならではのうっとりしちゃうロマンチックな歌詞を知りたい方

✅ 彼氏に英語のラブソングを歌ってほしい女性

✅ 彼女にロマンチックな洋楽を歌ってあげたい男性

におすすめの内容となっています。

歌詞、和訳、解説もありますのでぜひご覧ください😇

【洋楽】男性に歌ってほしいラブソングランキング13曲【英語・和訳】

YouTubeの再生リストも作りました。ぜひ聞き流してみてください 🙂

Backstreet Boys – As Long As You Love Me (Official HD Video)

1. As Long As You Love Me (君が僕を愛する限り)

私のイチオシ!ロマンチックなラブソングは、
Backstreet Boys (バック・ストリート・ボーイズ)
As Long As You Love Me (君が僕を愛する限り) という曲です。

彼女に夢中な男性が歌うラブソングです。
「君の過去に何があったかなんて関係ない」というセリフにきゅんでした❤️

And how you got me blind is still a mystery

どうしてこんなに君に夢中なのかわからないけど

I can’t get you out of my head

君のことを考えてしまうんだ

Don’t care what is written in your history

君の過去に何があったかなんて関係ない

As long as you’re here with me

君が僕と一緒にいてくれる限り

I don’t care who you are Where you’re from

君がどんな人でどこから来たのか何をしてきたのかなんて気にしないよ

What you did As long as you love me

君が僕を愛してくれる限り

“you got me blind” は SVOCの文型です。(= you made me blind)
ラブソングではよく “blind(盲目、夢中で何も見えない)” という言葉が出てきますね。

“get out” は「出ていく」ですが、
“get you out” は「あなたを外に出す/追い出す」という感じです。

“as long as S + V” は「〜の限りずっと…」という意味です。

2. Perfect (パーフェクト)

次にご紹介するのは、洋楽ラブソングの神 Ed Sheeran (エドシーラン)
Perfect (パーフェクト)です。

彼女に「君はパーフェクトだよ」と何度も囁いてくれます。
あと、“angel in person” の歌い方が最高に愛に溢れてる感じがして萌えます🥰

Baby, I’m dancing in the dark, with you between my arms

さぁ、暗闇の中で踊ろう 僕の腕の中には君がいてさ、

Barefoot on the grass, listening to our favorite song

芝生の上で、お気に入りの音楽を流そう

I have faith in what I see

目の前にあるものが真実だと思うんだ

Now I know I have met an angel in person

今まさに目の前に天使がいるんだ

And she looks perfect

しかも彼女はパーフェクトで

I don’t deserve this

僕には勿体無いな

You look perfect tonight

君は今夜最高にパーフェクトだね

“have faith in ~” で「〜を信じる」という意味になります。
 (= believe in ~)

“in person” は「直接 / 直に」という意味のイディオムです。

“don’t deserve ~” で「〜に釣り合わない」という意味です。
 この表現もラブソングで頻出です。

3. Borrow My Heart (僕の心を貸してあげる)

3曲目は Taylor Henderson(テイラー・ハンダーソン)
ギターを片手に歌う Borrow My Heart (僕の心を貸してあげる) という歌です。

「愛を怖がっているんだね。ゆっくりでいいんだよ。」という歌詞に愛を感じますね😇
こんな風にどんな時にも味方になってくれる人がいると安心ですね。

Follow me darling, for you I’ll be brave

ついてきてよ、君のために勇敢になるよ

Oh love, love is a feeling that you fear

君は愛を怖がっているんだね

Take your time

ゆっくりでいいよ

I’ll be here waiting for you

ここで君を待ってるからさ

I won’t let you go when your worlds in the dark

君の世界が暗闇に染まっても、僕は君を離さないから

You can keep borrowing my heart

いつだって僕の心を頼りにしていいんだよ

“Take your time” は「ゆっくりでいいよ」と訳しましたが、
 何かをするのに時間がかかりそうな時相手にかける言葉としてよく使われます。

“won’t” は will not の省略形ですが「絶対に〜しないつもりだ」という強い否定の意思を表します。

“let you go” は「君を(どこかに 好きなように)行かせる」というような意味です。
 ”let you go” を自由でポジティブな意味に捉えることもできますが、
 ここでは文脈的に「何かとても悪いことが起きて君が離れていこうとしても、
 僕は君を離さない / 1人にしない」という風に訳せます。

4. Treasure (宝物)

4曲目は Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)Treasure (宝物)という曲です。

彼のラブソングでは「君は君が素敵だってことに気づいていないみたいだね」的な歌詞が多いですね。
実体験に基づいてるのかな〜と想像が膨らみますね😌

I know that you don’t know it, but you’re fine, so fine

気づいてないみたいだけど、君って本当に素敵だよ

Oh girl, I’m gonna show you when you’re mine, oh mine 

もし君が僕のものになったらいくらでも教えてあげるのに

Treasure, that is what you are

宝物、それは僕にとっての君だよ

Honey, you’re my golden star

君はまるで輝く星で

You know you can make my wish come true

君は僕の願いを叶えられるんだ

If you let me treasure you

君を大切にさせてくれたら

“fine” は「元気」や「天気がいい」という意味でよく使いますが、
 ここでは「素晴らしい / とても美しい / 傑作だ」という意味です。

“you can make my wish come true” は SVOCの文型です。
 ”come true” は「C」の部分にあたりますから、ここの “come” は過去分詞ですね。

“let me treasure you” の “treasure” は「大切にする」という意味の動詞です。
 ”treasure” は名詞も動詞も同じ形で使える単語です◎

5. Sugar (シュガー)

5曲目は Maroon5 (マルーンファイブ)の名曲、Sugar (シュガー) です。
サプライズで結婚式ライブをするMVが有名ですよね💐

なんとなく「高い声で歌ってるな〜」くらいのイメージかもしれませんが、
歌詞を聞いてみるととっても素敵なんです!❤️

I don’t wanna be needing your love

君の愛が欲しいんわけじゃなくって

I just wanna be deep in your love

君の愛に溺れてしまいたいんだ

And it’s killing me when you’re away, ooh, baby,

ねぇ、僕から離れないでよ、死んじゃいそうなんだ

‘Cause I really don’t care where you are

君がどこにいたって関係ない

I just wanna be there where you are

君がいる場所に僕もいたい、ただそれだけなんだ

And I gotta get one little taste

ついでにちょっと味わいたいな

“be deep in ~” で「〜に浸かる / ふける」という意味です。

“gotta” は “have got to” の省略形で
 「〜しなければならない」という意味です。

“get a taste of ~” で「〜を味わう」という意味のイディオムです。
 ここでは “get one little taste” という歌詞があり、何を味わうかは書かれていません。 

6. There’s Nothing Holding Me Back (僕を止められるものはないんだ)

6曲目は Shawn Mendes(ショーン・メンデス)
There’s Nothing Holding Me Back (僕を止められるものはないんだ) という曲です。

YouTubeにアップロードされている公式MVは
脅威の10億回再生というレベル違いの人気曲です。

Oh, I’ve been shaking I love it when you go crazy

僕は震えちゃうけど、君がクレイジーな時はとても最高だよ

You take all my inhibitions

君は僕の抑圧を全部取っ払っちゃうし

Baby, there’s nothing holding me back

もう僕を止められるものは無くなったよ

You take me places that tear up my reputation

君は僕の評判が下がるようなところに連れて行き

Manipulate my decisions

僕の判断力をおかしくしちゃうよね

Baby, there’s nothing holding me back

もう僕を止められるものは無いんだ

I feel so free when you’re with me, baby

君と一緒の時、僕は自由になれるんだ

“go crazy” で「発狂する / クレイジーになる」という意味です。
 ”go” は “get” のような役割 (「〜になる」という意味を表す)をしています。

“there’s nothing holding me back” は「僕を引き止めるものはない」という意味です。
 ”hold back” は「抑止する / 引き止める」という意味のイディオムです。

“tear up my reputation” で「評判が下がる」と訳しました。
 ”tear up” は「ズタズタにする / 穴を開ける」などかなりネガティブなイメージの言葉です。

7. Thinking Out Loud (僕の気持ちを伝えるよ)

7曲目は Ed Sheeran(エド・シーラン)Thinking Out Loud (僕の気持ちを伝えるよ)です。
『世界一キライなあなたに』という映画の主題歌としても有名になりました。

「70歳になっても、23歳の時のような激しい恋をするよ」
「僕に魅力がなくなっても、僕の愛を忘れないでいてくれる?」などなど
ロマンチックな歌詞が詰め込まれているので、ぜひしっかり1曲全部聞いて欲しいです☺️

Take me into your loving arms

僕を君の愛しい腕で抱いてよ

Kiss me under the light of a thousand stars

何千もの星の光の下でキスをして

Place your head on my beating heart

僕の胸に寄りかかって、僕の鼓動を感じてよ

I’m thinking out loud

僕の気持ちを伝えるね

Maybe we found love right where we are

僕らはまさにここで愛を見つけたんじゃないかな

“a thousand stars” は雰囲気的に「何千もの星」と訳しましたが、
 正しくは「千個の星」です。
 「何千もの〜」と言いたい時は “thousands of stars” と言います。

“think out loud” は「考えたことを声に出す」という意味です。
 「独り言を言う」と言う意味でも使われることがあります。
 ここでは「気持ちをちゃんと言葉にして伝える」と言う意味だと捉えられます。

③ “Maybe we found love right where we are” の
  “right” は「まさに / ちょうど」と言う意味です。

8. What Lovers Do  (恋人みたいにしよう)

8曲目は Maroon5(マルーン・ファイブ)
What Lovers Do(恋人みたいにしよう) です。

「僕はラッキーなの?君は僕を愛してるの?」と戸惑う男性の姿が可愛いです💓

Tell me tell me if you love me or not, love me or not, love me or not

ねえ教えてよ、僕のことを愛してるの?そうじゃないの?

I bet the house on you,

僕は君のためになんだってかけられるよ

Am I lucky or not, lucky or not, lucky or not?

僕はラッキーなのかな?そうじゃないのかな?

You gotta tell me if you love me or not, love me or not, love me or not

ねえもう本当に教えてよ、僕のことを愛してるの?そうじゃないの?

Been wishin’ for you

僕は君のことをずっと想ってるよ

Tryna do what lovers do (ooh)

恋人みたいにしてみようよ

① “bet on” で「賭けをする」という意味です。
 “I bet the house on you” で「家を君に賭ける(君のために家をなくしても構わない)」です。
 家をなくす → 全てを失う、とも考えられるので「なんだってかけられるよ」と訳してみました。

“gotta” は “have got to” の省略形で「しなければならない」と言う意味です。

“Tryna” は “Try to” の省略形です。「〜してみる」と言う意味になります。

9. Something Just Like This (特別なものじゃなくていいの)

9曲目は The Chainsmokers & Coldplay (チェインスモーカーズ & コールドプレイ)
Something Just Like This (特別なものじゃなくていいの) です。

この曲は YouTubeでおよそ20億回再生されている超人気曲。
単調でシンプルながらも、なんとなくクセになってしまうような曲調です。

She said,where’d you wanna go?

彼女は僕に聞いたんだ あなたはどこに行きたいの?って

How much you wanna risk?

どのくらいリスクを冒したいの?って

I’m not looking for somebody with some superhuman gifts

私はね スーパーヒーローみたいな力のある人を探してるんじゃないの

Some superhero, some fairytale bliss

「いつまでも幸せに暮らしました」みたいなおとぎばなしじゃなくって

Just something I can turn to somebody I can kiss

ただ寄りかかって、キスができる、そんなことでいいの

I want something just like this

そんな感じのものを求めてるだけなの

“where’d” は “where + had / did / would” の省略形です。
 ここでは希望を聞いているので “where would (you wanna go?)” の省略形です。

“fairytale bliss” は「おとぎばなしに出てくるような幸せ」という意味です。

“turn to ~” は「〜に頼る」と言う意味のイディオムです。

10. It Girl (イットガール)

10曲目は Jason Derulo(ジェイソン・デルーロ) It Girl (イットガール)です。

“It girl” というのは普通「今話題のあの子」みたいな意味ですが、
この曲では「運命の女性」という意味で使われています。

You could be my it girl

君は僕の運命の人みたい

Baby you’re the shhh girl

ねえ、きっとそうだと思わない?

Lovin’ you could be a crime

君を愛するなんて、罪に問われないかな?

Crazy how we fit girl

こんなに相性バッチリなんてやばいよね

This is it girl Give me 25 to life

きっと間違いなく運命の相手だよね、終身刑になったっていいや

I just wanna rock all night long

とにかく今日は一晩中楽しもうよ

“Give me 25 to life” というのは「刑期が25年〜 or 終身刑」という判決のことです。
 割と普通に使われる表現です。”25 To Life” という曲もあります。

“I just wanna rock” の”rock” は「楽しむ / 盛り上がる」という意味の動詞です。

“all night long” のように最後に “long” をつけることで
 「長い時間」という印象を強めることができます。

11. No promises (約束なんていらない)

11曲目は Shayne Ward (シェイン・ワード)
No promises (約束なんていらない) という曲です。

サビは落ち着いた曲調でしんみり〜とハモっています。
なんだか泣けちゃいそうなくらいキレイなのでぜひ聞いてみていただきたいです✨

I don’t wanna run away

逃げ出したりなんてしないよ

baby you’re the one I need tonight,

今夜僕に必要なのは君だけなんだ

No promises

ただの約束なんかじゃない  

Baby, now I need to hold you tight,

今君を強く抱きしめたいんだ

I just wanna die in your arms

死ぬまで君の腕に抱かれていたい

Here tonight

ねぇ、今夜だけはそうしたいんだ

シンプルな文法、表現が多いです。
特に注意が必要な部分はなさそうですね😇

12. One Call Away (すぐそばにいるから)

12曲目は Charlie Puth (チャーリー・プース)
One Call Away (すぐそばにいるから) という曲です。

MVを見ると女性に向けて歌っていますが、歌詞だけ見ると友達に向けた歌にも見えますね。
親友みたいな女友達、幼馴染に向けた歌かなと思います🙆‍♀️

I’m only one call away

電話一本で駆けつけるよ

I’ll be there to save the day

君の最悪な1日をちょっとマシにくらいならできるかな

Superman got nothing on me

スーパーマンだって僕には太刀打ちできないさ

And when you’re weak, I’ll be strong

君が弱っちゃった時は、僕が強くなるんだ

I’m gonna keep holding on

頑張り続けられるからさ

Now don’t you worry, it won’t be long

だから心配しないでよ、長く待たせたりなんてしないよ

Darling, and when you feel like hope is gone

希望を失ったように感じた時は

Just run into my arms

ただ僕の腕の中に飛び込んでおいでよ

① 曲名でもある “one call away”
 「電話一本で or 呼べばすぐに駆けつけられる距離」という意味です。

“get / have nothing on (人)”
 「(人)に敵わない / 太刀打ちできない」という意味になります。

“keep holding on” は「頑張り続ける」と訳すことができます。

13. I believe in you (君を信じてるよ)

最後にご紹介するのは Michael Bublé (マイケル・ブール)
I believe in you (君を信じてるよ) です。

“beliebe in ~”は「信じる」と訳していますが、
「信仰する」という言葉のイメージの方が近いかもしれません。

I believe in starting over

またやり直せるって信じてる

I can see that your heart is true

君の愛もちゃんと本物だよね

I believe in good things coming back to you

また君に幸せな時間が戻ってくるはずだよ

You’re the light that lifts me higher

君はいつも僕を励ましてくれてさ

So bright, you guide me through

とても明るく、僕を導いてくれるんだ

I believe in you

君のことを信じてるよ

“starting over” で「最初からやり直す」という意味です。

“lifts me higher” や “lifts me up” で
 「励ましてくれる / 気持ちを高めてくれる」という意味になります。

“guide me through” は「やり抜けるように導いてくれる」という意味です。

最後に

本記事では、

✅ 洋楽ならではのうっとりしちゃうロマンチックな歌詞を知りたい方

✅ 彼氏に英語のラブソングを歌ってほしい女性

✅ 彼女にロマンチックな洋楽を歌ってあげたい男性

このような方に向けて、おすすめの洋楽ランキングと英語の歌詞和訳をご紹介しました!

YouTubeの再生リストも作りました。ぜひ聞き流してみてください 🙂

Backstreet Boys – As Long As You Love Me (Official HD Video)

コメント

タイトルとURLをコピーしました